ゴルフ72のコツ
初心者でもお金を掛けず、最小限の練習でゴルフが上達するコツを紹介します。

有名プロゴルファー達のヘッドスピード比較

HOME > ゴルフに関するデータと用語集 > プロゴルファーのヘッドスピード

ゴルフの飛距離は、如何にクラブヘッドを早く振れるか、すなわちヘッドスピードが大きな要素となります。ではプロゴルファーの人達と、我々一般アマチュアでは、どの位ヘッドスピードに差があるのでしょうか?

プロゴルファーとアマチュアの平均ヘッドスピード比較表
HS レベル 代表的なプロゴルファー
70m/s前後 ドラコン選手のMAX  
65〜70m/s 世界ドラコンプロ マイク・ドビン、ジェイミー・サドロウスキー等
65m/s前後 日本男子ドラコンプロ 和田正義、南出仁寛、安楽拓也、等
60m/s 〜ドラコンプロとツアープロの壁〜 
53〜5m/s 米ツアープロの飛ばし屋 ババ・ワトソン、D・ジョンソン、全盛期タイガーウッズ
51〜2m/s 日本男子プロの飛ばし屋 石川遼、松山英樹、全盛期ジャンボ尾崎、等
50m/s前後 日本女子ドラコン選手 小林千香、等
40台後半 平均的な日本男子プロ
飛ばない米男子プロ
米女子プロ飛ばし屋
飛距離自慢のアマゴルファー
片山晋呉、 藤田寛之、深堀圭一郎、等
J.フューリック、Z.ジョンソン等
L.トンプソン、A.ジュタヌガン等
45m/s前後 日本女子プロの飛ばし屋
やや飛ぶ男性アマチュア
渡邉彩香、葭葉ルミ、等
40台前半 平均的な日本女子プロ イボミ、笠りつ子、上田桃子、等
40m/s前後 飛ばない日本女子プロ
平均的な男性アマチュア
北田瑠衣、下川めぐみ、前田陽子、等
35m/s前後 平均的な女性アマチュア
高齢の男性アマチュア
 

まずババ・ワトソンやダスティン・ジョンソンなど、アメリカPGAツアーの中でも飛ばし屋の選手達、ヘッドスピードが平均で秒速53〜55メートル位は出ています。彼らのようなドライビングディスタンス上位選手は例年、平均310ヤード台を記録しますが、飛距離が中間クラス(290〜300ヤード)の選手で、ヘッドスピードは50m/s程度です。

一方で日本のトップ選手〜石川遼や松山英樹のヘッドスピードは、平均で50m/sを少し超えるあたりです。石川プロや松山プロは、日本人選手の中では飛ばし屋に属しますが、平均飛距離は300ヤードに届いておらず、世界トップレベルから見れば「平凡」な部類になります。野球など他のスポーツと同じで、日本人と欧米選手では明確にパワーの差があるわけです。

インターネットの口コミでは、自称・ヘッドスピード平均50!なんて豪語する人も見かけますが、プロゴルファーの数値と比較すれば、一般のアマチュア男性が50m/sを超えるなんて、あり得ないことだと分かります。高校や大学のゴルフ部でプロを目指していた・・・なんて一部の人ならいざ知らず、一般ゴルファーでは50を超えることなどまず無理です。単なるホラ吹きか、計測がとてつもなく甘いゴルフショップでの数値か、どちらかでしょう。

★関連ページ;正確なヘッドスピードを測る方法

しかしツアープロより凄いのが、ドラコン専門のプロゴルファー達です。彼らはMAXで400ヤード以上飛ばす化け物で、ヘッドスピードは平均65m/s超、MAXでは70m/sを超えます!ツアープロよりも若干長いドライバーを使っているとはいえ、ヘッドスピードは全く別次元なのです。

ババ・ワトソンらがマン振りしても、おそらく60m/sに届くかどうかですが、日本の有名ドラコン選手〜南出仁寛プロや安楽拓也プロらも、ヘッドスピードは65m/s以上出せますから、米ツアープロを凌駕しています。ヘッドスピード60m/sというのが、ドラコンプロとツアープロの間にある「越えられない壁」だと言えます。


※ドラコン王=和田正義プロ、イベントでHS=69m/sを記録!

一方、日本の女子で飛距離トップクラスの渡邉彩香や葭葉ルミは、平均飛距離260ヤード台を記録し、ヘッドスピードは45前後です。某ゴルフのイベントで、渡邉彩香プロのマン振りスイングを計測すると、MAXで49m/sまで出ていました。日本の女子ドラコン選手の第一人者で、300ヤード超を飛ばす小林千香さんでもヘッドスピードは平均すれば50m/s強です。よって日本人女性のフィジカルでは、この辺りが限界ラインだと言えます。

日本の女子プロゴルファーは、中央値を取ればヘッドスピード41〜43m/sあたりです。男性アマチュアで100を切れるレベルの人なら、概ねこの程度は出せますが、インパクト効率(ミート率や打ち出し角度やスピン量)が女子プロより劣るので、彼女たちより飛ばせるアマチュアはあまり多くは居ません。

有名プロゴルファー達のヘッドスピード比較まとめ
・ドラコンプロのヘッドスピードは65〜70m/sも出る
・石川遼やジャンボ尾崎の全盛期で平均50〜52m/s程度
・女子プロの飛ばし屋=渡邉彩香や葭葉ルミで45m/s前後
・一般アマチュアで「50m/s出せる」なんて話は嘘!

男なら誰しも「強さ」への憧れがあるので、ヘッドスピードを追求したいのは当然です。しかしいくら早く振れても、スピン過多の吹け上がり球では全然飛びません。飛距離を伸ばしたければインパクト効率も重要ですし、そもそもスコアアップには方向性・安定感の方が遙かに重要であることを忘れてはいけません。

当サイトはリンクフリーです。画像や文章の盗用は禁止致します。
Copyright (C) 2016 www.golf72kotu.com All Rights Reserved.